TEM・SEM

生物電子顯微鏡呈像系統

穿透式電子顯微鏡 (Transmission Electronic Microscope, TEM),FEI Tecnai F20
生物型穿透式電子顯微鏡是利用加速電壓120KeV的高能電子束照射樣品,根據樣品中的元素成分及厚薄區域產生不同程度的電子穿透及散射,經過透鏡集束後產生明暗對比的電子影像並由CCD呈像。可利用樣品被電子束照射後所釋出的X射線分析樣品中之成分元素。

バイオマーテックTEM・SEM イメージ画像01

掃描式電子顯微鏡(Scanning Electronic Microscope, SEM) ,Hitachi SEM S8020
掃描式電子顯微鏡是利用加速電壓5~10KeV且直徑小於10nm的電子束來回掃描於樣品上,當電子束深入樣品表面形成一作用體積(interaction volume)時,會在不同層面上產生二次電子、背向散射電子及X射線。掃描式電子顯微鏡即利用所收集之二次電子及背向散射電子呈像,可用於觀察樣品表面之立體結構, X射線則可用於分析樣品中之成分元素。

バイオマーテックTEM・SEM イメージ画像02

樣品製備服務

金屬負染
許多有機或生物樣品由於本身是由碳氫氧等輕元素所組成,所以於TEM中觀察時對比較差,故可利用金屬染劑進行背景染色以產生清楚對比,稱為負染

バイオマーテックTEM・SEM イメージ画像03
(生物材料樣品, PLGA nanoparticles)

バイオマーテックTEM・SEM イメージ画像04
(生物材料樣品, liposome)

バイオマーテックTEM・SEM イメージ画像05
(生物樣品,感冒病毒influenza virus)

樹酯包埋及超薄切片
各種高水分含量的生物樣品(包括細胞、細菌及生物組織器官檢體等)以及部分生醫材料欲以穿透式電子顯微鏡觀察前,需經戊二醛固定、酒精脫水、樹酯包埋和超薄切片等樣品處理,再以銅網蒐集切片後於TEM中觀察型態。

バイオマーテックTEM・SEM イメージ画像06
(生物樣品,細胞切片)

バイオマーテックTEM・SEM イメージ画像07
(生物樣品,肌肉組織切片)

バイオマーテックTEM・SEM イメージ画像08
(生物樣品,細菌切片)

バイオマーテックTEM・SEM イメージ画像09
(生物材料樣品,纖維縱切面之超薄切片,可觀察纖維表面的奈米金顆粒 )

バイオマーテックTEM・SEM イメージ画像10
(生物材料樣品,粉餅之超薄切片,可觀察粉體聚集型態並分析元素成分)

臨界點乾燥法
當含水量較高的生物樣品欲於SEM中觀察,需經過戊二醛固定、酒精脫水、二氧化碳臨界點乾燥,鍍上白金導電薄膜後進入掃描式電子顯微鏡中觀察

バイオマーテックTEM・SEM イメージ画像11
(生物樣品,細胞經前處理及臨界點乾燥,鍍上白金導電薄膜
後進入掃描式電子顯微鏡中,觀察結合至細胞表面上,約200nm的奈米顆粒 )

お問い合わせ